2回目はフェラーリです。


フェラーリ
PU:フェラーリ

C-No5:S.ベッテル
C-No16:C.ルクレール

DSC_4749

DSC_4185
F1でもっとも有名なチーム。2019年開幕前は非常に評価が高く総合優勝できるのではと

言われていましたが、開幕からメルセデスの走りに圧倒されて勢いがなくなりつつあり

ました。後半戦からはうってかわって非常に速くなりメルセデスを上回ることが多く

なりました。特にフェラーリ1年目のルクレール選手の活躍がめざましいです。

今回もベッテル選手がPPを獲得しましたが、スタートで出遅れてメルセデスに先に行かれ

その後も追いつけず2位でフィニッシュ。ルクレール選手も1週目で接触して7位でした。