イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

今回は、「TAMRON SP AF 17-35mmF2.8-4 Di LD」で撮影。
このレンズ、istDの時に広角ズームとして購入したレンズです。
純正「DA16-45mmF4」と迷いF値が明るかったのが理由でした。
(まだ、広角の「12-24mm」が出てなかったです・・)
しかし、レンズシステムが充実してくる出番がほぼ無くなりました。
K10Dと組み合わせてどうかな?と実験しました。
77mm系なのでレンズ自体はでかいです。リングのトルク感も良いです。
いよいよ撮影開始と言うことですぐ近くに走っている西武新宿線を撮影。
2枚目は、写り具合のチェックで木を撮影。意外によく映っていたのでアップしました。
3枚目は、特急「小江戸号」です。西武新宿から本川越までの有料特急で、仕事帰りよく
利用しています。
撮影時間が17:30過ぎとかなり暗い条件での流し撮りなので撮影角度がずれてしまいました^^;
4枚目は急行列車です。西武線は黄色のイメージが強いですが最近は青カラーが多いですね。

結果。意外にこのレンズいける!と思いました。ボケ味もいいですし、改めて感心させられました。

<撮影機材>
SONY Cybershot DSC-W50 【1枚目】

PENTAX K10D + TAMRON SP AF 17-35mmF2.8-4 Di LD
【1枚目】31mm(46mm相当)絞り優先AE SS1/25 F5 ISO200 WB曇天
【2枚目】35mm(52mm相当)シャッター優先AE SS1/320 F4 ISO400 WB曇天
【3枚目】31mm(46mm相当)シャッター優先AE SS1/320 F4 ISO400 WB曇天